BLOG

STAFF BLOG

「初音ミク」(with 雪ミク2014ver.)組立ガイド

2014/02/10

発売よりTwitterなどでも多くの反響をいただいております「初音ミク」(with 雪ミク2014ver.)ですが、今年のミクさんは、ご存知の通りボリュームたっぷりなため、組立がちょっとわかりづらいかも?ということで、簡単な組立ガイドを作ってみました!(こちらは今後生産するものにはカプセルに同封していく予定です。)
組立がうまくいかないな〜?という時は、参考にしてみてくださいね☆
  
Web


「北海道フィギュアみやげ vol.3」2月5日発売‼︎

2014/02/04

みなさま、ホントにホントにお待たせしました‼︎
2月5日(水)10:00より「北海道フィギュアみやげ vol.3」を販売開始いたします!
発売日についてたくさんお問い合わせをいただいていましたが、前日のお知らせとなってしまい申し訳ありません。。ここだけの話、かなりタイトなスケジュールだったのですが^^;なんとか雪まつりに合わせて今年も発売できることとなりました!
  
発売開始を記念してセンタープラザでは今回も特設コーナーでの販売となります。
センタープラザはvol.3のみの販売となりますが、その他取扱店では新シリーズと並行して前シリーズも販売しておりますので、vol.1、vol.2をまだ手に入れてないよ〜という方は、各取扱店さんでお求めいただけたらと思います^_^
  
我々スタッフも3日から千歳入りして急ピッチで準備中!
会場の様子など随時FacebookやTwitterでもアップしていきますのでぜひお楽しみに!!!!!

○発売日:2014年2月5日(水)
  
○価格:400円(税込)
※本シリーズより価格改定となります。
  
○販売場所:新千歳空港内取扱店
※取扱店詳細はこちら
  
○ラインナップ:全7種
※詳しいラインナップはこちら

みなさまのお越しを心よりお待ちしております‼︎
image


第3弾シリーズ ラインナップ発表!! [7]

2013/12/22

いよいよ「北海道フィギュアみやげvol.3」のラインナップ発表も本日が最終日となりました!
3連休まっただ中、そしてクリスマス前ということもあり、なんだかワクワクな週末ですが、今日はこれも盛り上がりましたね!
  
「第58回 有馬記念」
  
師走の風物詩であり、最も盛り上がるG1レースのひとつ。
馬券を買っていた方は悲喜交交、またテレビなどでサラブレッドたちのドラマチックな戦いに感動された方も多いのでは??
いわゆるG1レースに出られるサラブレッドはほんの一握り。その中でも輝かしい成績を残せるのは、名馬の中の名馬のみという厳しい世界です。
ご存知の通り、北海道はサラブレッドの産地として有名で、9割以上が北海道生まれ。観光などで往年の名馬を見に訪れたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
  
今回はそのサラブレッドをフィギュア化!しかも・・・この名馬を!!!

     ↓
  
     ↓
  
     ↓
  
     ↓
  
     ↓

サラブレッド(ディープインパクト) ◎原型制作:山本 聖士
  
02deep_600px
  
もう説明はいりませんよね!あの 怪物・ディープインパクト です!!
ディープインパクトは2002年に北海道・安平町のノーザンファームで誕生。
G1レース7冠という偉業を達成しましたが、国内戦で唯一黒星を喫したのが「有馬記念」であり、引退レースとして有終の美を飾ったのも「有馬記念」でした。
  
この名馬をフィギュア化するには、やはり「飛ぶように」駆けるシーンでなくては!ということで、地面の土台から支えるのではなく、見えない位置で横から支えるという方法をとっています。
  
02deep_fase_600px
ディープインパクトの特徴といえば、額の流星と足の白斑。
こちらも忠実に再現。
  
フィギュアではレースシーンを取り上げていますが、解説書には種牡馬として活躍している現在のディープインパクトの写真も掲載されています。現役時代とは違ったのんびりとした姿の中にも、やはり風格が感じられますね。
  
IMG_3829
  
IMG_3825
☆おまけ☆
先日、渋谷駅にディープインパクトがきていました!
こちらはお持ち帰りできませんが、新千歳空港ではミニチュアのディープインパクトをお買い求めいただけます(笑)

・・・というわけで、以上で第3弾の全ラインナップのご紹介となります。いかがだったでしょうか??
  
発売日やその他の最新情報はこのブログやFacebookページ、Twitterなどで随時更新していきます。
  
何とか雪まつりの頃にはお届けしたいとがんばっておりますので、発売まで楽しみに待っていてくださいね☆
  
では、みなさまメリークリスマス&良いお年を〜☆
  


第3弾シリーズ ラインナップ発表!! [6]

2013/12/21

今日から3連休スタート!みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
連休を使って、スキーやスノーボードなど、雪山に遊びに行かれる方も多いのではないでしょうか?
  
北海道はウィンタースポーツのメッカ。
世界的にみても北海道の雪質は最高といわれていて、近年では新千歳空港でも海外からスノースポーツを楽しみに来られたお客様をよく見かけるようになりました。
  
2014年はソチ・オリンピックが開かれることもあり、スノースポーツやの注目度もアップ中!
  
そんなわけで・・・こんな場面をフィギュアにしてみました!!!

     ↓
  
     ↓
  
     ↓
  
     ↓
  
     ↓

スキージャンプ ◎原型制作:田熊 勝夫
  
05skijump_600px
  
ソチからオリンピック種目となる 女子スキージャンプ をイメージして制作。

細かい足元のディテールもしっかり再現。
  
05skijump_boots_600px

海洋堂では、以前キャンペーンフィギュアとして「スキージャンプ」を作ったことがるのですが、今回はちょっとトリッキーな仕掛けが・・・

05skijump_FRY_600px

飛んでます!!!


  
新巻鮭やいかめしのようにストラップとして吊るすというのはありましたが、吸盤で吊るすというのは初の試み!以前のスキージャンプは支え台に取付けられていましたが、こうして吊るされていると浮遊感が断然違います!!
冷蔵庫や窓に貼ってみたら面白そう〜♪
  
ソチ・オリンピックには北海道出身の選手もたくさん出場すると思いますが、これをテレビに貼ってスキー・ジャンプを応援するのもいいかもしれません☆ヽ(´ー`)ノ
  
定番路線もありつつ、ちょっとひねりのあるこんなアイテムが入ることによりシリーズ全体が個性的になっている第3弾。明日はいよいよ最後の1つをご紹介します!お楽しみに〜。


第3弾シリーズ ラインナップ発表!! [5]

2013/12/20

みなさまこんばんは☆
ラインナップ紹介もいよいよ後半戦!それではさっそくいってみましょー♪

今日のエントリーは、こちらも欠かせない定番ジャンル「乗り物」から!

     ↓
  
     ↓
  
     ↓
  
     ↓
  
     ↓

札幌市電 ◎原型制作:谷 明
  
04shiden_600px
  
札幌市民の足としておなじみの路面電車。
ここ数年は、毎年雪まつりの時期に「雪ミク電車」が登場することでも話題に。
  
今回ピックアップした240形は1960年代に導入されました。丸みの多いレトロなフォルムは「札幌スタイル」と呼ばれ市民に愛されてきました。また、この車両は北海道で造られた道産電車で、今回ピックアップした理由の一つでもあります。
  
04shiden_naname_600px
車体の顔の部分。一枚窓、2つの前照灯、ワイパーまで忠実に再現。
  
素人目には単純に実物を縮小しただけに見えるかもしれませんが、これが造形の難しいところで、実際にそうしてしまうと普段見ている市電のようには見えないのです。
このスケールで実物を見ているかのように感じられるのは、プロの技によって細かいディテールやバランスを調整し、我々が思う市電のイメージ・世界観に近づけているからなのです。
  
原型制作は、第1弾の北斗星に続き、「ワールドタンクミュージアム」をはじめとした緻密なメカ造形を得意とする谷明さんが担当。昨日の「海洋堂でShow!?」で宮脇センムも絶賛!のクオリティです!
  
ちなみに、過去に海洋堂では、これからの雪の時期に除雪車として活躍する「ササラ電車」を作っています。
  
01008sasara
  
…というわけで、今回は「乗り物ジャンル」をご紹介しました☆
では、今日はこのへんで。また明日、お楽しみに!