BLOG

STAFF BLOG

伝説の「ANAユニフォームコレクション」

2013/05/24

今年の3月22日に新千歳空港国内線ターミナルビル3階のフードコート南側にオープンした「エアポートヒストリーミュージアム」を先日、遅ればせながら見学してまいりました。
全長2・8メートルのボーイング747型機をはじめとした数多くの航空機スケール模型や歴代JAL客室乗務員の制服展示など航空ファンにはたまらない新スポットです。


CA1
ところで、このミュージアムの展示品のなかで、面白いものを発見してしまいました。
それは購入するために羽田空港のショップなどに空港はじまって以来の長い行列が出来たという今では伝説のベストセラー食玩「ANAユニフォームコレクション」です!
そう、もちろん海洋堂の作品です!


CA2


CA3


「ANAユニフォームコレクションは1955~2005年までに採用された歴代9種類のキャビンアテンダントの制服を細部まで精密に再現し、人気作家によって創作されたオリジナルデザインの女の子キャラクターに着せた形でフィギュア化し、食玩としてリリースされ、大空からのかわいい贈り物として、フィギュアファンにとどまらず各方面で大きな話題となり大ヒットを記録したのです。
そしてのちに北海道フィギュアみやげのスタッフとなるメンバーも企画に関わった全日空が全面協力しで話題となった映画『ハッピーフライト』の公開を記念し、「ANAユニフォームコレクション」をぎゅっとダウンサイジングしてボトルキャップ化したフィギュアをローソン限定でペットボトルや缶コーヒーのノベルティとして展開したのです。


CA4


ちなみに企画に関わった北海道フィギュアみやげのメンバー達は、フィギュアの製作にとどまらず、『ハッピーフライト』のエキストラとして映画出演までしていたというエピソードがあります!
今度は是非「JALユニフォームコレクション」、そしていつかは「AIR DOユニフォームコレクション」を商品化できる日を夢見ている北海道フィギュアみやげスタッフであります。


神田祭

2013/05/13

「北海道フィギュアみやげ」を企画・運営している株式会社ケンエレファントは、東京・神保町にオフィスがあります。神保町を含む神田エリアでは神田祭が2年に1度行われ、今年は5/10(金)〜12(日)に行われました。
神田祭とは、祇園祭(京都)、天神祭(大阪)と並ぶ日本三大祭のひとつ。
2011年は震災で開催されなかったため、今年は4年ぶりとなりこの日を待ちに待っていたのですが…
  
5/10の宵宮からポツポツと雨が降り出し、5/11は朝から雨!しかも、結構容赦なく降る雨!! そんなお天気にちょっと不安になりながらも御神酒で気合を入れていざ出陣!
  
20130511_01

会社の前を通過し、狭い路地から大通りまで町内を練り歩きます。
  
20130511_0220130511_03
  
神輿係の我が社社長!拍子木で一本締め!
  
20130511_09
  
雨脚はだんだんとひどくなりますが、そんなのおかまいなし!
中には外国の方の担ぎ手も。半纏姿、キマってます!
  
20130511_0420130511_05
  
毎回恒例、靖国通り・駿河台下交差点を何基もの御神輿が集まって封鎖する光景は圧巻!!おまわりさんもてんやわんやです。
  
20130511_0620130511_0720130511_08
 
結局、雨は最後まで振り続けましたが、約4時間無事に担ぎきりました。
さすが祭好きの江戸っ子、びっしゃびしゃでもこの笑顔!
  
20130511_10
  
そして翌日。うってかわってピーカン!
気持ちのよい天気のもと、神田明神への宮入りが行われました。
  
20130512_0220130512_0320130512_0520130512_0720130512_0920130512_1020130512_1120130512_12
  
最後は猿楽町神酒所に戻り、最後の一本締め!
こうして無事に今年の神田祭が幕を閉じました。
  
20130512_13
  
2年に1度の神田祭ですが、こういった機会に町内の皆さんとも親睦が深めることができるのが祭のいいところ。次はまた2年後ですが、御神輿好きはぜひケンエレファントまで♪