BLOG

STAFF BLOG

お花見

2013/03/26

みなさん、お花見楽しんでいますか?
  
お花見ミク
  
東京ではお花見シーズンももう後半ですが、私たちのオフィスの近くには、千鳥ヶ淵や靖国神社といった有名お花見スポットがあり、仕事帰りにふらっと夜桜を見に行ける距離。
  
ということで、ふらっとお花見に行ってみました〜!


千鳥ヶ淵はお堀沿いにライトアップされていて、そのお堀に沿った歩道を歩いてお花見ができます。
  
IMG_0732
  
桜に囲まれた東京タワーが見られる撮影スポットも!
  
IMG_0741
  
一方、こちらは靖国神社。
花より団子、いや、お酒ですか!?
  
IMG_0694

お酒好きの多い我が社スタッフも、
やっぱり「花よりお酒」のようです。。
  
IMG_0698
  


山の水族館

2013/03/21

先週、水族館プロデュサーの中村元さんにお会いする機会がありました。
中村元さんは、鳥羽水族館をはじめ、新江ノ島水族館、池袋サンシャイン水族館のリニューアルなど数々の水族館をプロデュースされ、収益性の高い水族館づくりで、水族館界では超有名な人で、以前、新江ノ島水族館のフィギュアを製作した時に大変お世話になった方なのです。

その中村さんは、北海道では今、かなり話題になっている、北見市留辺蘂町にあるおんねゆ温泉の「山の水族館」のプロデュースをされた方でもあるのです。
「山の水族館」は、昨年の7月にオープンし、オープン2週間で旧水族館の年間入館者数2万人を突破し、中村さんの話では既に入館者数は、20万人を超え、おんねゆ地区の町再生にも大変貢献しているとのことです。


yamanosuizokukann

「山の水族館」の凄いところは、総工費3億5千万円という水族館としては、超予算で自然のリアルさをアイデアで最大限に活かし、建築費をおさえ現在のスタイルを実現したこと。
ちなみに中村さんの話では、中規模の水族館でも50億~100億円は予算が必要で名古屋水族館などは400億円も掛かっているというから、いかに「山の水族館」が低予算なのかは理解頂けると思います。

「山の水族館」の見所のひとつは、幻の魚と言われた日本最大の淡水魚「イトウ」。
1メートル級に育ったイトウ40匹が自然に近い環境で本来の行動が見られること。

他にも日本初の実際に滝つぼをつくった『滝つぼ水槽』や、水量を変化させ、魚の川上りを見ることができる『ジャンプ水槽』など見所は沢山あります。



という私も実はまだ、「山の水族館」には行ったことがないので、今年は絶対に行ってみようと思います。
皆さんも機会があれば是非、一度行ってみてください。

実は、まだ内緒ですが、中村さんは北海道のまた別の場所で水族館のプロデュースをされる計画があるみたいなので、北海道フィギュアみやげも何らかの形でジョイントできたら良いなぁと思ってます!


おんねゆ温泉「山の水族館」
http://onneyu-aq.com/
北海道北見市留辺蘂町松山1番地4
TEL.0157-45-2223


WHITE DAY☆

2013/03/14

今日、3月14日はホワイトデーですね!
新千歳空港でも、今日はホワイトデー用にスイーツを買われる方も多いのでは?
  
私もチームの男性陣からいただいてしまいました〜☆
先月のバレンタインデーは、忙しさにかまけてスルーしてしまったにも関わらず、恐縮ですっ!!!
  
いただいたのは、コレ!
  
IMG_0614

ホワイトデーっぽくない・・・(笑)
  
でも、うれしい・・・♡
  
  


クシュン クシュンしながらアイデア考え中!

2013/03/08

今年もやって来ました花粉症の季節が...
今年は、昨年の数倍の量の花粉が飛ぶとの情報のわりには、「意外にたいしたことないなぁ~」と数日前までは思っていましたが、大間違いでした~
事前情報正解!
今週に入ってから、目の痒みハンパない! くしゃみハンパない! 鼻水ハンパない!
っていうことで、今年もお世話になっております点鼻薬、点眼薬、そして保湿ティッシュ。

kafun

そんなハンパない花粉症と戦いながら、今はデスクに向かって目をクシュクシュしながら、鼻をクシュクシュしながら、ゴールデンウイークに向けての北海道フィギュアみやげのイベント企画、キャンペーン企画のアイデア考え中です。
あ~あ、花粉症のない北海道が羨ましい。
本当に身体って正直なもので、この花粉症の季節に北海道に行くと、あれほどひどかった症状がピタリと止まり、そして東京に戻ってくると飛行機を降りた途端に空港内でクシュクシュが始まります。
やっぱり、良いアイデアを考えるには頭をスッキリさせないといけないから、花粉が飛んでいない北海道に行かなきゃだめかな?と思っているスタッフ3号です。