BLOG

STAFF BLOG

新千歳空港『国際線旅客数年間100万人突破記念イベント』開催中

2012/12/25

」100万人
北海道フィギュアみやげを販売している新千歳空港の国際線旅客数年間が100万人を突破したのを記念して、2012年12月22日(土)~2013年1月14日(月・祝)の期間中、新千歳空港国際線の歩みパネル展示や新千歳空港から行ける世界の魅力がわかるPR展を開催しております。
また、小学生を対象に12月22日(土)~12月30日(日)までの期間中、新千歳空港ターミナル空港施設内にて世界のおもしろクイズラリーが開催されています。
参加者全員び参加賞として、北海道フィギュアみやげが1個プレゼントされます!
年末年始に帰省する小学生、地元の小学生は、新千歳空港で是非、クイズラリーにチャレンジしてみてください。


新千歳空港センタープラザに雪ミク2013ver登場!

2012/12/22

昨日、12月21日より、新千歳空港の国内線ターミナル2Fセンタープラザにある北海道フィギュアみやげ特設コーナーのバックボードが、来年2月初旬発売となる「北海道フィギュアみやげVol.2」の事前告知デザインに変更しました。
2013バージョンの衣装をまとった雪ミクさんがドーン!と登場しております。
このバックボードのデザインは、来年2月初旬の発売開始前までの期間限定展開ですので年末年始に新千歳空港に行かれるかたは、是非、チェックしてみてください。
miku

おなじく、昨日、12月21日より、クロスホテル札幌にて開催されるている「クリエイティブ北海道 in 札幌」に北海道フィギュアみやげが展示されています!
「クリエイティブ北海道 in 札幌」は、北海道の新しい文化やアートを全国、世界に発信していこうというプロジェクトで、若手デザイナーの吉川大佑さんがデザインしたレディーガガがスカイツリーに登った時にまとった衣装の展示をはじめ、北海道のデザイナー、アーティストの数々の作品がを手が展示されています。
GAGA

「北海道フィギュアみやげ」も北海道の新しいみやげ文化として展示され、開催期間の3月31日までは、展示会場であるクロスホテル札幌でも新千歳空港とおなじカプセルマシンにて購入することができます.

cross hotel


【北海道フィギュアみやげ vol.2】LINEUP NO.5

2012/12/17

【LINE UP:NO.5】
キャラクター・ボーカル・シリーズ「初音ミク」(with 雪ミク2013ver.)
  
HFM2_05_D01
◎原型製作:榎木 ともひで


皆様、たいへんお待たせ致しました!!
ラインナップNO.5は、最もご要望が多かったミクさんがついに登場です!!

 
ご存じない方のために、まずは説明を。
「初音ミク」は札幌のクリプトン・フューチャー・メディア社が開発・販売している、音符と歌詞を入れると声優さんの声で歌を歌わせることができるソフトウェア。そのキャラクターである「初音ミク」は、いまや世界的コンテンツとしてライブやCMなどで大活躍!まさに札幌が生んだ世界的アイドルというわけです。
そして「初音ミク」が北海道を応援するキャラクターとして冬に登場するのが「雪ミク」で毎年様々なバージョンでファンを楽しませてくれています。
  
SNOW MIKU 2013の詳細はこちら
  
今年は虹汰さんによるデザインの『いちご大福 白無垢ミク』が公募で採用されました。
☆原画イラストはこちら


今回はそのイラストのテーマ『いちご大福』にあわせ、和菓子の菓子皿をイメージしたベースにミクさんがちょこんと座っているという、なんとまぁかわいいのでしょう☆
  
HFM2_05
  
第1弾同様、今回の原型製作もベテラン造形師の榎木ともひでさんが担当。
しおらしく微笑む絶妙な表情は、数多くのキャラクターを手がけてきた榎木さんならでは。思わず見とれてしまいます・・・


そして、今回も手にはしっかりと『初音ミク』のソフトウェアを持っています。
ソフトウェアの『初音ミク』=北海道で生まれた「名物」、それを雪ミクがマスコットガールとして手に持ってくれているというのが、このフィギュアのコンセプトなのです。


頭の「綿帽子」の内側はいちご柄☆
髪のグラデーションや、着物の袖や裾の流れるようなラインもお美しい・・・
  
HFM2_05_D03


後ろ姿はこのように。帯がリボンになっているのがキュート♪
  
HFM2_05_D02


というわけで、本日の「初音ミク」を含めた5種が2013年2月発売予定のラインナップとなります。


「あれ?あと2枠、Coming soonになってるじゃん!!」


・・・とお気づきのあなた!さすがです。
  
今回の【北海道フィギュアみやげ】は、夏に2アイテムが追加発売され全7種となります!!
2アイテムはもう決まっているんですが・・・まだ内緒☆
追加アイテムや発売日などの詳細は今後もこのHPでお知らせしていきますので、ぜひお見逃しなく!!


【北海道フィギュアみやげ vol.2】LINEUP NO.4

2012/12/14

さあ、今日もラインナップ発表のお時間がやってまいりました〜。
本日はラインナップNO.4の発表です。
  
今回は「THE 北海道」ともいうべきアイテムが登場です!












空港のおみやげ屋さんでもよく見かける『あの有名な光景』・・・といえば?




【LINE UP:NO.4】ヒグマと鮭
  
HFM2_04
◎原型製作:田熊 勝夫
  
ご覧のとおり、北海道名物「木彫りの熊」のリアル版!!
わたくし、個人的にこのアイテムができてくるのがとても楽しみだったのですが・・・
期待通り、いや期待以上のリアル感!
  
ヒグマは北海道特有の動物で、日本に生息する陸上動物の中で最大の動物です。
(本州にいるクマはツキノワグマ)
  
鮭をがっちりくわえています!
鮭は産卵期で体が赤くなっているところが表現されています。
HFM2_04_D02
  
川の流れを感じさせる水しぶきの表現が、ヒグマのダイナミックさを演出。
HFM2_04_D01
  
上から見たところ。ヒグマの毛並みや、力強い骨格が表現されています。
HFM2_04_D03


第1弾の『雪原のキタキツネ』に続き、その動物のいる環境ごときりとり造形化することで、ただの動物フィギュアでは表現できない「北海道らしさ」が感じられる作品になっています。


動物からのエントリーを予想していた方も多いかと思いますが、いかがだったでしょうか?
次回NO.5は、12/17(月)の更新。
今度はどのジャンルなのでしょうか?ぜひお見逃しなく!!


【北海道フィギュアみやげ vol.2】LINEUP NO.3

2012/12/12

本日、2012121212時に発表するラインナップNO.3〜!(なんか惜しい…)
  
建物、名所、に続いてエントリーするのは「乗物」
しかも、北海道にしかない乗物!


それは・・・?


・・・


・・・


・・・


・・・


・・・


【LINE UP:NO.3】砕氷船おーろら
  

◎原型製作:田熊 勝夫
  
みなさん、「砕氷船」って知ってますか?
流氷といえば、北海道の名物のひとつですよね。
砕氷船とは、流氷を砕きながら進む船のことです。
  
ちなみに、北海道には網走の「おーろら」と紋別の「ガリンコ号」という2種類の砕氷船があり、流氷観光船として活躍しています。
  
おーろらは南極観測船「しらせ」と同じ方式の船で、氷の上に乗って船の重さで氷を割って進みます。氷が盛り上がっているところなど、その様子がちゃんと再現されています。



船が通った後は、氷のない水面の軌跡がこのとおり。



船そのものだけではなく船が活躍するシーンをまるごと造形にすることで、分厚い氷を割って突き進む臨場感が表現されています。


甲板の細かいディテールにも注目!!



まさに北海道にしかない光景をフィギュア化。
極寒の世界が伝わってきて、体感温度も下がりそうです(笑)
  
というわけで、まだまだ続くラインナップ発表、明後日12/14(金)はNO.4の発表です。引き続き、チェックよろしくお願いします☆